先輩社員の声

voice

精密1グループ

山田 智博

2014年入社

私は精密1グループに所属しています。
仕事内容としては車のドア部品のバネを成形、研磨を担当しています。
精密1グループの中でも1つの製品の流動数がかなり多いので品質不良が出ない様、細かくチェックすることを心掛けています。
技術短大卒の私にとって自分の機械をもつことができ、責任をもって生産することにやりがいを感じています。
まだまだ半人前の私ですが、日々成長する実感があり、楽しいです。

精密2グループ

大内 智貴

2015年入社

私は機械のオペレーターとして働いています。
面倒見が良い上司や先輩方が多く、仕事で失敗したときには、優しく励ましてくれ、間違ったことをしたときには厳しく指導してもらい仕事を覚えることができ、今では「どうすれば効率良く仕事ができるか」等考えながら仕事をしています。
職場の雰囲気はとても良く働きやすい環境だと思います。
また、仕事に関しては、造っている物は1つ1つは小さなバネですが、時計や自動車等の私達の生活には欠かせない物に数多く使われ、目には見えないところでとても重要な役割を果たしています。
なので少しでも良い製品を作りお客様に満足して頂けることが、私の仕事のやりがいとなっています。

弁ばねグループ

池田 卓矢

2018年入社

私は弁ばね部の製造ラインで弁ばねの品質を調整する仕事をしています。
弁ばねは自動車のエンジンの中で使われており、とても重要な役割をしています。
周りの先輩は若い人が多いので楽しい雰囲気の中で仕事ができ、上司の人とも仲が良く、相談や雑談もできるとても良い環境です。
私は自衛隊から転職で入社したので、最初は機械を操作できるか不安だったのですが、先輩からしっかりと教えてもらうことができ、わからないことは気軽に聞けるので機械を操作したことのない初心者でも、しっかりと操作できるようになります。
また、土日は休みで長期休暇も有り、趣味や遊びなど自分の時間が作れることはサンコール菊池の良いところだと思います。

技術グループ

村上 恒輔

2010年入社

2010年に入社し、今では後輩も多くなり、先輩風を吹かせながら頑張っております。
私の所属する品質技術部はものづくり(製造・検査・出荷)の工程すべてを『品質』の目で見つめ、どうすればミスなく高品質の製品を維持できるか常に考えている部署です。
そのためにはバネの知識や各工程をよく理解し、改善を行っていくことが必要です。
どのようにすると安定した製品ができるか、もっと効率の良い作業方法はないかなど常に探究心を持ち、何事にも挑戦することを意識して職務に当たっております。
入社当時はバネのことも全くわかりませんでしたが、先輩方に親切に教えて頂きました。
何事にも好奇心を持って積極的に取り組むことで自分自身の成長につながり、やりがいを感じることが出来ます。
サンコール菊池は心身ともに成長できる職場です。向上心を持って、仕事を楽しむ気持ちで入社してきてほしいです。

業務管理グループ

山田 流聖

2018年入社

私は業務・営業部で経理をしています。

入社2年目で主に会計をさせて頂いていますが、他にも工場内の保全やシステムも少しずつ教えてもらいながら毎日仕事しています。覚えなければならないことが沢山あり大変なのですが、優しく丁寧に、時には厳しく教えてもらえるので、しっかりと業務内容が身についていると思います。

殆ど事務所で仕事しているのですが、現場に用事があり歩いていると多くの人から話しかけてもらえて、機械や製品の事でわからないことがあっても気軽に聞けて、丁寧に教えてくれる上司や先輩が沢山います。 休みの日には「今度、○○○までツーリングに行こうか」など上司・先輩からの誘いがあり、仕事だけでなくプライベートでも仲良くしてもらっています。

ホーム 採用情報 先輩社員の声